未分類

自分では気づいていない?加齢臭の対策方法について

30歳を過ぎて、色々な人達と話す時に微妙な変化を感じてきませんか?例えば誰かの近くに寄った時に、微妙な表情の変化、話し相手が鼻の下に手や指を当てる仕草などです。

それらは「臭っている」というサインなんです。
加齢臭は自分では気づかないものです。

まずは加齢臭チェックがおすすめ

加齢臭は、ニオイの元となる場所、原因が一つではありません。おじさん臭いというのをよく聞きますが、人によっては脂臭い人や、チーズ、ろうそくのような臭さの人もいます。
ニオイの発生場所については脇の下や耳の後ろ、頭皮の部分が最も多いと言われています。

加齢臭チェック方法について

まずは簡単なチェック方法です。服や肌着、防止など、ニオイが強く発生する場所に付けているものののニオイをチェックしてみましょう。枕のニオイなども非常に分かりやすいです。

そして、ウェットティッシュなどを使って、臭っていると思われる部分を拭いてみて、臭ってみるのもチェックとしては確実な方法です。

加齢臭が多い人の傾向について

俗に言う、ダラシないと言われる人たちが、加齢臭である危険性が高いです。
例としては「生活が不規則である人」「運動を指定ない人」「フケが多く、身だしなみを気にしない人」などです。また、「ストレスを溜め込んでいる人」も加齢臭が発生している可能性が高いです。
ご自身も思い当たるところはありませんか?

加齢臭は予防できる?

普段の生活で、加齢臭を抑えることも可能です。

例えば、 朝シャワーを浴びている人は、夜もきちんと湯船に使って、丁寧に体を洗うこと。


タバコを吸っている人は控えること。
深酒をしないこと。

肉中心の食事から野菜中心の食事に切り替えること。

毎日の生活にウォーキングなどちょっとした運動を取り入れること。
こういった毎日の生活の改善が加齢臭の予防に繋がります。

すぐにでも対策したい方は?

すぐにニオイを無くしたい!という方は消臭スプレーをオススメ致します。現在はコンビニでもすぐに買うことができます。

間違って、香水など付けると、逆にニオイが混じって、スメルハラスメントになってしまうことになります。

加齢臭を防ぐことは生活習慣を良くして、そして健康になることが第一なのです。

毎朝、起きてから体がだるく、調子がすぐれないと思う時はありませんか?
まずは健康になって、加齢臭の予防につとめるようにしましょう!

ーを浴びている人は、夜もきちんと湯船に使って、丁寧に体を洗うこと。
タバコを吸っている人は控えること。
深酒をしないこと。

肉中心の食事から野菜中心の食事に切り替えること。