未分類

渋温泉でお蕎麦とビールのハシゴがオススメ

渋温泉でオススメのお蕎麦屋さんとビアバーを紹介します

長野県の渋温泉に宿泊しました。

渋温泉は石畳と公共浴場が有名な
雰囲気の良い温泉街です。

公共浴場は9つあり、
どれも効能が違って楽しめます。

渋温泉の旅館に泊まれば、
公共浴場を無料で使えます。

レトロな射的場や卓球場もあります。

暖色系の照明に、
下駄のカランコロンという音が響き、
タイムスリップした気分を味わえます。

温泉街の広さも徒歩で回るのにちょうどよく、
人里離れた静けさは非日常を味わえます。

私の渋温泉でオススメの夕飯は、
玉川本店というお蕎麦屋さんと、
そして小石屋旅館のビアバーを、
お蕎麦と地ビールでハシゴするコースです。

私がお湯に入った後訪れたのは、
玉川本店という老舗のお蕎麦屋さん。

そちらに入りお蕎麦をいただきました。
こちらのお蕎麦は一定の太さで細くて長いという、
一般的なお蕎麦とかなり違い、
太さはバラバラで、平べったくて短くて乱切りです。

コシのあるとても珍しいもので、
香りもよくて感動しました。

やっぱり長野に来ないと
こういうご当地ならではのお蕎麦は食べられません。
流石お蕎麦の国信州です。
とってもおすすめですね。

その後で、小石屋旅館に移動しました。

小石屋という昔ながらの老舗旅館の一階が、
志賀高原ビールなどの地ビールが飲める、
お洒落なカフェバーになっていたので、
そちらを利用してちょっと晩酌しました。

こういった温泉街には、古いお店も多いのですが、
外国人のお客さんも多く、
外国人のお客様は必ず夜にビアバーに行く傾向があります。

渋温泉は日本人だけでなく、
日本が好きな外国人にも人気の観光地です。

外国人観光客は、
そこでお店の人や他の旅行者と交流するというのも
旅行の目的にしているので、
こちらもそういった方向けのおしゃれなお店なのでしょう。

外国人はビールが好きですよね。

そういうお店を、
日本人の観光客でも観光地で利用できるのも魅力です。

渋温泉を訪れて、旅館の夕飯以外なら
ぜひこの2件をハシゴしてみてはいかがでしょうか?